個人のお客様のライフプラン、資産運用をサポート、法人のお客様の選択制確定拠出年金のご相談、FP相談承ります。
村川FP事務所 あなたは資産運用でこんな間違いをしていませんか? さいたま新都心 北与野駅前 独立系 ファイナンシャル・プランナー
HOME 村川FP事務所について 個人のお客様 法人のお客様 連絡先
HOME
ごあいさつ
村川賢写真

 1月下旬となって、太陽の上がっている時間も徐々に長くなっているはずなのに、ますます寒くなっているような気がします。

しかし、花粉は確実に飛び始めたようです。鼻がむずむずします。今年は花粉の量も多い予想だそうで、早めに対策した方が良さそうです。


 「ライフプランを立てたい」、「老後に備えてお金を貯めたい」、「親の介護が心配」、「そろそろ相続を考えなければ」といったご相談はぜひ、個別相談をお申込ください。


お知らせ

事務所が空いているときには、レンタルスペースとして貸し出すことにしました。平日の日中のみですが、キャンペーン期間中に付き、700円/1時間という格安の値段でお貸しします。Spacee(レンタルスペース専用サイト)から場所を「北千住」と記入して検索してください。使いたい日時と時間を指定すれば、簡単に申し込むことが出来ます。


FPトピックス

前回の配偶者居住権に続いて、第2回目が特別寄与料制度の創設です。

 

今まで相続の権利がなかった親族に、被相続人への貢献度に応じて相続人にお金を請求できる特別寄与料制度が新たに設定されます。

 

 

・仲の悪い兄弟は相続で争族になる

長男夫婦は88歳になる母親を実家で介護していました。父親は既に亡くなり、母親と長男夫婦の3人で暮らしていました。長男は仕事で毎日が忙しく、母親の介護はほとんどが長男の妻でした。その妻の声です。「認知症を患っていた義母の介護はとても大変でした。そして義母は老衰のため今年の秋に亡くなり、その遺産を分けることになりました。夫の兄弟は3人ですが、兄弟はあまり仲が良くありません。夫が家と土地を相続するなら、それ相応のお金をもらいたいと次男と三男は夫に請求してきたのです。遺言書がなかったので、あくまで法定相続分を主張してきました。しかし、次男や三男に渡すお金は少なく、現在住んでいる実家を売るしかありません(これを換価分割といいます)。実家を売るかどうか3兄弟はさんざん争った末、夫が実家を相続し、次男と三男は義母のお金に加えて、夫のお金までも取る(これを代償分割といいます)ことで落ち着いたのです。」

 

・相続人でない親族が特別寄与料を請求できるようになります

「しかし、義母を最後まで介護したのは長男の妻である私です。次男も三男も母親の面倒は全く看ていませんでした。私は、法律で夫の配偶者には相続は認められてないからと片付けられてしまいました。でも、憤りを覚えます。なぜ、一番苦労した私には相続する権利が無いのでしょうか?」

というのが、今までの相続法でした。そこで今回、新たに特別寄与料制度が新設されることになったのです。義母を介護した妻にも貢献度に応じて相続人である兄弟にお金(特別寄与料)を請求できるようになります。

 

・特別寄与料制度の適用範囲

請求できる人は6親等内の血族か3親等内の姻族となっています。姻族とは、配偶者側の親族(つまり、夫が被相続人の子であれば、その配偶者である妻側の親族)を意味します。かなり広い範囲で、相続人の配偶者だけでなく、その連れ子や血族側の甥や姪なども含まれます。

また、貢献の内容は飽くまでも無償の労務の提供でなくてはなりません。

この特別寄与料は、相続人全てにその相続分に応じて請求できます。

 

・まとめ

  この制度ができれば、介護していた配偶者も金銭的に報われて、万事目出度しとなるかと言うと、そんなに甘くはないでしょう。考えられるのは、介護の貢献度をどのように計って、それを金額的に表わしたらいくらになるかです。当然、お金を払いたくない相続人は少なく見積もるでしょうね。やはり争族は起きます。あらかじめ遺言書で決めておくことが大切です。

 
お問い合わせ
電話07053687720メールはこちらから

村川FP事務所
〒120-0026
東京都足立区千住旭町21-15

JR常磐線
東京メトロ日比谷線・千代田線
北千住駅より徒歩6分


 
facebook

twitter

村川賢のブログ
 Page Top 
お問い合わせリンクプライバシーポリシーサイトマップ
Copyright 2012 村川FP事務所 〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2MIO新都心 TEL:0488513025 
--- 村川ファイナンシャル・プランナー事務所 掲載内容の無断転載はご遠慮下さい。 ---
inserted by FC2 system